« 今日のマロンパパ in 那須高原キャンプ場 | トップページ | 高嶋ちさ子が盛田賢司と離婚 ( 女性 ) »

2018年10月14日 (日)

後悔しない志望校選び

おはようございます。
群馬県高崎市の家庭教師、牛込伸幸です。

今日も自分のできることを、
たんたんとやっていきたいと思います

先日、生徒さんが通う公立中学で
進路説明会がありました。

もうこの時期になると、
自分の行きたい高校を探しましょう
といったフワフワした雰囲気はなく、

具体的な入試制度の説明や
各高校の難易度、推薦の基準など
緊迫感のある話になります。

この説明会を受けて
各家庭で相談して

来月の三者面談で
志望校を決定するという流れです。

この時期、急に受験が現実化して
ビビッてしまう生徒さんが出ます。

勉強が手につかなくなってしまう
生徒さんも。

でも、これでいいんだと思います。

ちょっと遅いとはいえ、
入試直前や前日、当日に
こうなるよりずっとずっといいです。

少しずつこの気持ちとうまく
付き合っていけるようになります。

勉強のペースも上がります。

ただ、逆に現実逃避や反発する
生徒さんもいるのも事実ですが

受験の功罪はあると思いますが、
もう現実にあるのだから、

メンタルを鍛える場として
受験を生かしたらいいと思います。

入試ときちんと向き合った子は
高校受験を乗り越えると、
たくましくなります。

乗り越えるとは、第一志望に
合格するという意味ではないですよ。

模擬テストの結果から第一志望を
受けられないこともあります。

受験した結果、うまく行かずに
併願校に行くこともあります。

これも含めて、逃げずに向き合って
いくということです。

ホント、成績に関係なく、
みんなたくましくなります。

高校受験で逃げてしまった人は
大学受験や専門学校などその後の
進路選択でがんばれば

さて、今日の本題です。

高校に入学して少したつと
選んだ高校間違えた〜と
言い出す生徒さんがいます。

こんな生徒さんに共通するのは
高校を選ぶとき

自分で考え抜いていない、
結論を出していないことです。

おれは普通科だから、
どこの高校も同じだろ?

とよく考えないで決めてしまう。

近いからとか、
友だちが行くからとか。

たしかに、ぼくも
どこの高校に行っても
大差ないと思っています。

結局は本人がそこで何をやるか
ですからね。

でも、自分で考え抜いて
結論を出していないと、

高校生活で迷いが生じたときに
誰にでも一度や二度はあります
高校のせいにしてしまうのです。

もし、あの高校に行っていたら
みたいに。

逆に、自分でよく考えて
決めた高校なら、

こう思うことがあっても、
自分で出した結論だし、

自分ががんばるしかないなと
思えます。

そして、自分が努力することで、
高校のせいじゃなくて、
結局は自分なんだと気付きます。

ここ、すごく大事です。

さらには、この高校で
よかったと思えます。

今回は、後悔しない志望校選び
というお話でした。

選んでいくと、高校と高校、
どっちにしよう?

高校の特徴や校風や
難易度で迷うことも。

でも、しっかりと自分で考え抜いて
1ミリでもいいと思える高校を
選んでください。

そうすることで、受験勉強も
高校生活も充実します。


友だちとごはんを食べに行ったとき、
おれもそれにする
というのをやめてみてください。

何でも自分で決める
クセをつけてください。

国語の選択肢で迷ったときの
練習にもなりますよ!

最後のつめで決まります。

応援しています牛込伸幸

メルマガ無料
日の勉強から、定期テスト、受験勉強までの勉強法を一通り学べます。保護者、大学生や社会人の方にも意外と人気!?

« 今日のマロンパパ in 那須高原キャンプ場 | トップページ | 高嶋ちさ子が盛田賢司と離婚 ( 女性 ) »