« アンジュルム | トップページ | 【美術】2018年〜2019年首都圏にて開催される美術展一覧  »

2018年10月13日 (土)

★日本橋海鮮丼 つじ半 神楽坂店でランチ ( 飲食店 )

★日本橋海鮮丼 つじ半 神楽坂店でランチ
つじ半と言えば、あの日本橋で大行列の後、ご褒美のようにいただく「ぜいたく丼」が有名です。以前、訪問した際もやはり大行列してました。
https://blogs.yahoo.co.jp/pompomwanwan/69908959.html
そんなつじ半さんですが、今、行列せずに食べれるんです。
それが、2017年8月にオープンしたという神楽坂の「つじ半」です。これは行ってみるしかありません。
ビルの地下にあります。暖簾が老舗風で食欲をそそります。今日は午前11時30頃に訪問したのですが、並ばすに着席ができました。
プレートにも、ちゃんと日本橋つじ半と明記されていました。これは疑いようなくあのつじ半です。
鯛と思っていましたが、わらさの刺身がまず最初に出てきました。これは全部食べずに最後の出汁茶漬けに残しておきましょう。
醤油は黄身醤油です。山葵をよく混ぜて、最後は全部丼に入れてしまいます。
食べ放題のつまみ。ショウガです。箸休めにいいですね。
メニューは以下4種類。
梅(まぐろ、中落ち、いか、海老、数の子、きゅうり、ツブ貝、ミル貝、いくら) 竹(9種類+かに、いくら) 松(9種類+かに、うに)特上(9種類+かに、うに、いくら増量) 
今回は「竹」にいくら増(300円)を選択しました。
うわ==幸せ! 食感がまたいいんです。
黄身醤油をかけて、一気に頂いてしまいました。
最後は出汁茶漬けにして、もうお腹はいっぱいです。ごちそうさまでした。
https://blogcircle.jp/entry/invitation/17620
https://blog.with2.net/link.php?1870753/←ブログランキング
https://www.blogmura.com/ ←にほんブログ村

« アンジュルム | トップページ | 【美術】2018年〜2019年首都圏にて開催される美術展一覧  »