« 対話の中から企画のヒントは尽きない | トップページ | 【みんな生きている】田口八重子さん・横田めぐみさん[シェーンバッハ・サボー]/TSK〈島根〉 ( アジア情勢 ) »

2018年10月17日 (水)

仁徳天皇陵発掘調査 - (株)カプロラクタム−blog

仁徳天皇陵、初の共同発掘調査 宮内庁と地元・堺市
お、これはすごいですね。

天皇陵は宮内庁が厳重に管理しているので、一切の調査ができない状態になっています。まあピラミッドなどとは違い現在も王制(天皇家)が続いているわけですから、当たり前といえばソレまでですけどね。既に管理者がいないのなら別ですけど、誰だって自分のご先祖様のお墓を暴きたいといわれれば拒否するでしょう(笑)ただ、前方後円墳という独特な形も今でこそ森になっているのが当たり前ですが、昔は地肌が出ているか、何らかの装飾がなされていたのでしょうし、もし本当に墓なら内部に埋葬品等が埋まっているはず。しかしあれだけの樹木が生い茂ってると、根や小動物などの影響で周囲はもちろん内部について埋葬当時の状況が保たれているのかはなはだ疑問ですし、そしてそれは今も現在進行形で崩壊しているのかもしれません。調査側は一刻も早くと思っているでしょう。

では何故今回調査の許可が下りたのでしょうか。記事には肝心なその部分については何も触れられていませんが、数ある陵から仁徳天皇陵をピンポイントで選んでいることから察するに、世界遺産絡みなのではないかと推測しています。2019年に推薦予定なのにまともな発掘調査もしてないようでは「本当に遺跡なのか?」すら証明できませんからね(笑)

続報に期待ですな。

« 対話の中から企画のヒントは尽きない | トップページ | 【みんな生きている】田口八重子さん・横田めぐみさん[シェーンバッハ・サボー]/TSK〈島根〉 ( アジア情勢 ) »