« ネパール南部 | トップページ | 8月13日(月曜日)朝フォーのみ営業します。左利きの日、箱だけ夜景の日 ( その他祝日、記念日、年中行事 ) »

2018年8月13日 (月)

夢と汚染と皮膚のダメージ・代謝の話 序文。

朝方、ギリシア(だったと思うけど)って大気、水銀汚染等化学物質(だったっけな)が酷いって言ってる人と話をしているという夢をみて目が覚めたんですけど、何だったんだろう。
ギリシア 環境汚染 でぐぐってみたらこんな本が出てきました。
アッティカの大気汚染―古代ギリシア・ローマの環境破壊 K.‐ヴィルヘルム ヴェーバー https://www.amazon.co.jp/dp/4795263604/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_Z3kCBbC9TN40F @amazonJPさんから
http://www.informaction.org/index.php?main=jp_air_form&lang=japanese&encoding=utf8&letter=japanese_gen_air_pol&subject=%E5%A4%A7%E6%B0%97%E6%B1%9A%E6%9F%93%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6
酸性雨と大気汚染は人体にも影響を与えます。目の炎症、喘息や気管支炎の悪化がそれです。
酸性雨は石造の歴史的建造物や記念碑にも被害を与えています。ギリシアのアクロポリスは過去2000年よりも近年の20年の方がより大きなダメージを受けています。インドのタージマハルはぼろぼろの状態です。
・・
酸性雨ってありましたよね。
そういえば、竹野内真理さんの翻訳で『人間と環境への低レベル放射能の脅威―福島原発放射能汚染を考えるために』(ラルフ・グロイブ, アーネスト・スターングラス著)という本があるんですけど、放射能が酸性雨を作ったというルポが紹介されています。
ついでに出て来た記事を置いときますが、
放射能を含む酸性雨の噂が広まる http://cafeislamabad.jugem.jp/?eid=144 2011年 もし原発が完全に爆発し放射能が阻止できなければ、パキスタンも影響を受ける可能性はある ←気象庁は模試なんて言ってたけど、放射能は世界中回ってんでしょうが。
大気汚染と皮膚(もしくは呼吸器官や内臓)大気汚染もいずれは地上に影響を与えるわけですから水すべてのものと身体内部への循環・・・そういったものを考える必要があるんだなあ。と考えながら寝ていました。
あと、補酵素と、DNAのテロメアの話も。
もう一回おさらいしておきたいなあと思いましたけど、今日は朝から暑くて、どっかに逃げます。

« ネパール南部 | トップページ | 8月13日(月曜日)朝フォーのみ営業します。左利きの日、箱だけ夜景の日 ( その他祝日、記念日、年中行事 ) »