2018年2月24日 (土)

アズワンなどから色々いただいた


株式会社アズワンから紙袋で自社製品をいただいた。また、積水化学やドコモなどからいただいたモノ
#アズワン
#積水化学
#ドコモ

2018年2月23日 (金)

18940717 NO2116 京城駐在英国総領事に中立を守るよう厳格な訓令がおりているらしい

18940717 NO2116 京城駐在英国総領事に中立を守るよう厳格な訓令がおりているらしい
http://db.history.go.kr/item/level.do?sort=levelId&dir=ASC&start=1&limit=20&page=1&pre_page=1&setId=-1&prevPage=0&prevLimit=&itemId=jh&types=o&synonym=off&chinessChar=on&brokerPagingInfo=&levelId=jh_004_0060_2530&position=-1
駐韓日本公使館記録 4巻 六. 欧文電報往復控 一 (253) [清日 両国に対する 英国の仲裁方案]
文書題目 (253) [清日 両国に対する 英国の仲裁方案]
文書番号
発信日 fd. 1h 45m p.m. 17/? ( 1894年 07月 17日 )
発信者 小村 (*小村寿太郎・在北京城臨時代理公使)
受信日 rd. 1h 20m a.m. 18/? ( 1894年 07月 18日 )
受信者
(253) [清日 両国に対する 英国の仲裁方案]
From. 小村:
British Minister appears to have two courses of first mediation and second joint intervention of the powers. He assured me that British Consul General in 京城 was under instructions to observe strict impartiality and hoped that he was acting agreeably to instructions.
fd. 1h 45m p.m. 17/?
rd. 1h 20m a.m. 18/?
(私訳)
(253) [清日 両国に対する 英国の仲裁方案]
英国公使は二種の方案を持っているそうだ。
第一は清国と日本の仲裁であり、第二は列強の共同干渉である。
彼は京城駐在・総領事が中立を守るよう厳格な訓令を受けており、訓令に従い行動することを求めていると保証した。
1894年 7月 17日 午後 1時 45分 発信
1894年 7月 18日 午前 1時 20分 受信
小村 公使(*発信 小村寿太郎・在北京城臨時代理公使)

指先

白い。

愛と死

生きたいという欲がでてきた
きづけば自分一人の人生じゃなくなっていた
好きだから一緒にいたいと思った
気づけば
それだけじゃなくなっていた
キミの話している姿
様相
笑顔
それが気づけば日常になっていた
生の終着点は死
当たり前の風景が
ふとしたときに
はかないものになっていた
それは人類の進化なのか
はたまた衰退に繋がるのかわからないが
いずれにせよ
日々の生活は
かけがいのないものになっていた

2018年2月22日 (木)

日本は

■「この国での貧困は絶対に自分のせい」 落語家・桂春蝶が自己責任ツイートで炎上
(キャリコネ - 02月21日 18:41)

あぁ?!由夏さんが?今くらに?出るって

あぁ?!由夏さんが?今くらに?出るって?しかも板谷が大好きなあの人も登場します。だって?そんなのゆり子さんしかいないでしょ

2018年2月21日 (水)

失敗は成功の元

失敗は成功の元って、言いますが

失敗して、気づきがあります。
もう、同じ失敗はしないでしょう
人生は一度きりだから、
いろいろあって、いいんじゃないかなぁ
私は臆病だから失敗しないように生きてきて
息子は好きな事して、失敗して
これからが楽しみです。
生きていれば、やり直しが何度でもできる。
失敗しないように生きてもつまらない。
受験生の親は子供の受験で心配ですね。
私も経験しましたが、
大学が受かっても落ちても
全てが最高なんですよ。
学びがあります。
私の息子は浪人して、留年するかも
それでも、学びがあると信じています。
人生は一度きりだから
楽しんだものが勝ちだと思います。
私も楽しんでいきます。

2018年2月20日 (火)

お久しぶりです。

SNSの日記を書くのは2年3カ月ぶり。
月日の経つのは早いですね。
もうすぐ2018年の2月23日に、立川のライブハウスで「中島みゆき祭り」という中島みゆきさんの曲のアマチュアコピーバンドの演奏があるライブがあるんですが、私もカラオケ好きが高じて、たまにバンドに加わって演奏してたので、その仲間で出る予定になっています。
空ときみのあいだに
泣きたい夜に
慕情
休石
やまねこ
誕生
風の笛
nobody is right
の8曲をやります。私はコーラスでこのうち6曲の演奏に参加します。
この間の日曜日も練習がありました。
最近は普段もこの8曲のどれかが、頭の中で鳴っていることが多いんですよ。
今朝、起きたときの脳内BGMは「慕情」でした。
今は「泣きたい夜に」が鳴ってるなぁ。
先日の練習でふと思ったこと。
「慕情」という曲の中でこんな歌詞があります。
(引用開始)
生き残る歳月 ひとりで歩けるかな
生き残らない歳月 ひとりで歩けるかな
(引用終わり)
前段、「生き残る歳月 ひとりで歩けるかな」は分かります。
「慕情」は高齢者向けの昼の帯ドラマの主題歌で、妻に先立たれた夫が主人公でした。
年をとったあとの余生を気持ちで、考えると、愛する者に先立たれた後、生き残ってしまった歳月を一人で生きていけるだろうか・・・
分かりやすいですよね。
でも後段の「生き残らない歳月」の方はどういう意味だろう?
死んでから後、死後の世界で一人で歩くってことかしら???
・・・そりゃきついなぁ・・・
なんて考えていたのですが、ふと思いつきました。
ドラマにこだわらずに歌詞だけを考えると・・・
多分、「生き残る歳月 ひとりで歩けるかな」は自分のこと。
相手が死んで、自分だけ残った時のこと。
「生き残らない歳月 ひとりで歩けるかな」は、自分が愛する人を残して先に死んじゃった場合のことを歌っているのかも、と。
私にはそういうパートナーっていないのでピンとこなかったのですが、これは確かに心配です。
ある意味、前者よりも気にかかる。
自分はどうとでもなるけど、愛する大切な相手を残して死んでしまったら、その人はどうなってしまうのか、とね。
・・・ということを書いておきたくて、久々に日記を書いてみました。
さいたまに戻ってから2年3か月経ちましたが、私は元気です。

!、意図的調査としか思えないよ。安倍政

!、意図的調査としか思えないよ。安倍政権におもねって、出世しようとしてないか。

ブレンドSラジオ公開録音感想

日曜はカラオケ→幕張のこのイベント→カラオケというハードスケジュールだった遊び人ですw
入場にとまどったりして少し見そびれましたが大体見れたので満足です。
実はブレンドSのラジオは聞いていなくて今回のイベントとこないだのCD発売イベントでどんなことやってるのかを知ったのですが、面白いですね。
スマホアプリでなんかプレミアム登録しちゃったので今度聞いてみたいと思いますw
イベントではいくつかの属性を合わせた接客をやるというのが特に面白かったですねw
ゾンビでアイドルでツンデレってwwwww
以上感想でした〜
それでは本日はこの辺で

«ユンケル最強伝説